永遠の嘘をついてくれ

黄金期以来15年ぶりの出戻りド新規エイター

安田章大の歌でエイターになったはなし

f:id:aubergine_verte:20171030204256j:plain

関ジャニ∞を好きになったきっかけをかなりあっさり書いたけど、そこでちゃんと書ききれなかったこと。ハマった決め手の一つが安田章大さんの歌でした。そして今も安田くんの歌声が一番好きです。Youtube関ジャニ∞の「勝手に仕上がれ」「LIFE」らへんを見てがっつり興味を惹きつけられた後(過去記事参照)、何本かバラエティの動画を見てそこで顔と名前が一致していなかった山田の2人をやっと認識(ちなみにそこから今日まで2ヶ月しか経ってない)。

 

安田章大の歌声がツボだった

そのままYoutubeの関連動画を漁ってたら少クラ(たぶん)での安田くんソロ「それぞれの君と」の弾き語りを見つけてしまいました。わ、すごく好きな声…!って思ったのが最初の印象。綺麗な音なんだけどちょっと癖があって、耳に残る歌声。優しい低音からちょっとヒリヒリする高音まで両方とも素敵。高音域に癖のある男性の歌声大好きなんです(ちょっと違うかもしれないけどXのTOSHIとかミスチルの桜井さんとか)。*1

Silent Jealousy

Silent Jealousy

 

そしてわたしの思っていた「ジャニーズ」の曲とイメージが全然違う優しくて気持ちいい曲だった。音域も広くて高音から低音まで楽しめるし。気づけば何度も「もう一回見る」ボタンを押してた。

 

やすば

さらにやすばの「desire」まで見てこれは大変なことになったぞと思いました。関ジャニ∞ってすばさんの声がうるさいだけのグループだと思ってた(今はそう思ってないです)んだけど二人の声は綺麗で死ぬほど魅力的で。それまでジャニーズで歌上手い人っていったら坂本くん、堂本剛くん、手越くん、大ちゃん、すばるくんくらいしか知らなかったからびっくり。関ジャニ∞バンドできるだけじゃなくて歌でも魅せてくるのかよ。しかも上手いだけでなくて好きな歌声で、完全に心持ってかれてた

 

とどめの「象」

その流れで少プレの「」まで見てしまって

は?

うそ?さっきの安田くんは?ってなった。そこには先ほどまで見ていた中性的で優しそうな安田くんではなく、完全にオスになってイケ散らかした安田章大がいました。歌っていうか表情から心を掴まれてしまった。完全に感情をめちゃくちゃにされました。動画見返したので補足すると、少プレで披露されてた象ってテレビバージョンだったから1番Aメロ→1番Bメロ→サビ→Cメロ→大サビっていう完全に安田仕様だったのね。それをセンターで堂々と歌い上げる安田章大つい数時間前まで顔と名前が一致しなかったのにその時は安田くんしか目に入らなくなってた。以来、安田くんのファンです。あの時の少プレの映像お金出して買いたい。

 

雛「気づいたんじゃない?君もすでにEighter!!!」

そのあと速攻TSUTAYAへ行って色々レンタルしていくうちに気づいたらエイターになっていました。あの「象」聴いてなかったらこんなに焦ってハマることもなかっただろうなあ。象は今でも一番好きな曲です。しかしジャニーズの人って本当に魅せ方上手いよね。いつも最高のエイターテインメントと癒しをありがとうございます!

 

 

Youtube見て、とか書きまくってるけど違法アップロードなのでリンクは貼りません。やってる人多いけどテレビ番組はネットにあげちゃダメよ(閲覧のみなら一応セーフだけど…)。

 

*1:あとドラゴンボールフリーザ様みたいな声だなあとも思った。異論は認めます。